ブログ

1 / 3123

ストローベイルハウスを造ろう 受講者募集のお知らせ

WP Google Maps Error

In order for your map to display, please make sure you insert your Google Maps JavaScript API key in the Maps->Settings->Advanced tab.

home

みなさんでストローベイルハウス造りをしませんか?

ストローベイルハウスとは、藁を圧縮したブロック(ベイル)を積み重ね、土と漆喰を塗って仕上げたエコロジーなハウスです。

カリキュラムは全5回で、土台工事からスタート。
力を合わせて、究極のエコロジーハウスを造ってみませんか?

1・定員 15名

2・申し込み期限 5月31日(火)※全5回を受講できる方

3・受講料 1,5000円 全日程(保険料、昼食代含む)
受講料は第1回目に集めます。  ※天候により延期する場合もありますので、その際は事務局よりご連絡差し上げます
※順延により、変更後の日程に参加できない場合はその回の受講料は返金いたします
※受講者個人の都合により欠席する場合は返金できませんのでご了承ください

4・制作場所 里山のアトリエ分校 校庭
会津坂下町大字坂本字宮ノ前甲940-2

お問合わせは

会津坂下町グリーンツーリズム促進委員会(町役場商工観光班内)
tel: 0242-83-5711

mail: nigiwai@town.aizubange.fukushima.jp

ワークショップカリキュラム

第1回 6月5日(日) 「藁壁の家」の基礎ワークショップ

第2回 7月24日(日)「藁壁の家」の骨組みワークショップ

第3回 8月21日(日)「藁壁の家」の躯体ワークショップ

第4回 9月25日(日)「藁壁の家」の壁仕上げワークショップ

第5回 10月23日(日)「藁壁の家」の総仕上げワークショップ

beiru1
beiru2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

–坂本分校 地図–

ちょっと便利な田舎暮らしの再発見 ばんげ編

受講生大募集!!

平成27年度 東北ツーリズム大学福島カレッジ会津坂下キャンパス

ちょっと便利な田舎暮らしの再発見

ばんげ編

田舎暮らし再発見(表)

田舎暮らし再発見(裏)  受講申込書

 

東北ツーリズム大学福島カレッジ会津坂下キャンパス開講です!!
ちょっと便利な田舎暮らし再発見してみませんか?
東日本大震災の際に暖を取るために活躍した、再生可能エネルギーである木材バイオマスを利用した環境にやさしいストーブ、ロケットストーブを作ったり、里山散策やコーヒー講座など盛りだくさん!!

◆東北ツーリズム大学とは
遠野をはじめとする東北地方の農山村で培われてきた多様な価値を広く共有し、実践に役立つ知恵や技を学び、人と人とのつながり、さらには地域間ネットワークをつくることを目的としています。

◆カリキュラム

11月28日(土)
(場所:八幡コミュニティセンター)

13:00 集合
13:30 開校式
13:50 座学【里山と火のある暮らし】
14:30 ロケットストーブ製作作業
17:00 製作終了
18:30 交流会(会津の郷土料理と地酒)

11月29日(日)
(場所:里山のアトリエ坂本分校)

8:30 松林閣出発
9:00 里山散策
10:00 ロケットストーブ実証体験
コーヒータイム&コーヒー講座
11:30 閉校式
12:00 終了

◆受講料(税込み)

◎全カリキュラム・・・13,000円
(交流会有り・宿泊(松林閣)有り・材料費含む)
◎全カリキュラム・・・10,000円
(交流会有り・農泊有り・材料費含む)
◎全カリキュラム・・・8,000円
(交流会有り・宿泊無し・材料費含む)
◎全カリキュラム・・・3,000円
(交流会無し・宿泊無し・材料費含む)
◎交流会のみ・・・5,000円

◆申し込み方法
◎定員:15名
◎「受講申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送のいずれかにてお申込下さい。
◎平成27年11月20日(金)締め切り
※定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申込下さい。

◆お申込・お問い合わせ先
会津坂下町 産業課 商工観光班
TEL 0242-83-5711
FAX 0242-83-5713

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

田舎だからできる大人工作教室~ロケットストーブ編~

8月21日(金)午前10時より、里山のアトリエ坂本分校校庭にて「田舎だからできる大人の工作教室~ロケット
ストーブ編~」を開催しました。

ロケットストーブ01

ロケットストーブとは、東日本大震災の際に暖を取るために活躍した、再生可能エネルギーである木材バイオマスを利用
した環境にやさしいストーブのことで、簡単に手に入る身近な素材を使って作成しました。
参加された皆さまは、慣れない作業に苦労されながらも、楽しそうに制作されていました。

ロケットストーブ02ロケットストーブ03

ロケットストーブ05ロケットストーブ04

ロケットストーブつくってみませんか?

 参加者大募集!!

田舎だからできる大人の工作教室
~ロケットストーブ編~

一緒にロケットストーブをつくりませんか?
ロケットストーブとは、東日本大震災の際に暖を取るために活躍した、再生可能エネルギーである木材バイオマスを利用した環境にやさしいストーブです。
制作したロケットストーブはお持ち帰りいただけます!!

img009

日  時 : 平成27年8月21日(金) 午前10時~15時
場  所 : 里山のアトリエ分校校庭(会津坂下町大字坂本字宮ノ前)
対  象 : 大人(保護者同伴の場合、小学5年生から参加可能)
募集人数 : 15名
参  加  費 : 手袋(軍手または革手袋)、暑さ対策できるもの
申込締切 : 平成27年8月17日(月) 17時まで
申込方法 : 電話にて事務局(0242-83-5711)に直接お申込みください。

 

マーガレットなばんげまち

みなさん、こんにちは。

先日、発信しました 「花の王国ふくしま」花いっぱいおもてなし運動事業として、街なかメインストリートや駅前、 役場前などをフラワーロードにしてお客様をおもてなしするため、 花苗、プランター、土を、配布いたしました!

057a 043a

雨の中、町中を黄色、赤、ピンクのマーガレットで変身させるため、多くの商店街の方が迎えに来てくださいました。

配布の内容は

マーガレット6株+プランター

046a

元気に育つ土と説明書もついて準備万端です!

052a 054a

数か月後のらいばん通りが楽しみです!

058a

 

 

 

 

 

じゃらん 会津坂下町!

 

 

 

みなさまこんにちは!
3月も20日、もうすぐ4月ですね!

今日の会津坂下町では雨ですが
昨夜の気温は8.5℃と暖かくなってきました。

 

タイトルの“じゃらん”は皆様よくご存知かと思います。
わたしも旅行の時にはよく利用しているのですが、
そんなじゃらんの会津坂下町パンフレットが完成しました!

 

会津坂下じゃらん_1 会津坂下じゃらん_4

会津坂下じゃらん_3 会津坂下じゃらん_2

 

とっても見やすく、会津坂下の魅力盛りだくさんでご紹介いただきました。

パンフレットを見かけた方はぜひ手に取ってお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ばんげオープンガーデン事業

 

 

4月から6月まで「福が満開、福のしま」をキャッチフレーズとして
全国規模の大型観光キャンペーン「ふくしまディスティネーションキャンペーン」
プレイベントが開催されます。そのテーマの一つが「花」です。

 

福島県観光復興キャンペーン委員会より、
「花の王国ふくしま」花いっぱいおもてなし運動事業として
県内各種団体等の申請で、花苗やプランター等を購入する助成金が交付されました。
そこで、街なかメインストリートや駅前、
役場前などをフラワーロードにしてお客様をおもてなしするため、
花苗、プランター、土を、下記のとおり無償で配布いたします。

皆様のご協力をお願いいたします。

 

 


1.配布日時 3月30日(日)午前10時~正午
2.配布場所 東分庁舎駐車場
3.配  布 花苗3本、プランター1個、土1袋
お一人様2セットまで(進呈)
4.条件
①町内メインストリートに面した店舗、世帯の方
②水やり等管理できる方
5.数量 150セット
希望される方は、3月20日(木)まで事務局へ電話またはFAXにてお申し込みをお願いいたします。

また、ガーデニングを楽しんでいらっしゃる方でオープンガーデンとして公開してもよい方も是非ご連絡ください。

 

グリーン・ツーリズム促進委員会
(事務局:産業部商工観光班:83-5711)FAX:83―5713

 

 

 

「蔵や廃校を活かした地域づくり」視察研修に来町!!

 

 

2月22日(土)~23日(日)に岩手県住田町観光協会の皆様が
「蔵や廃校を活かした地域づくり」視察研修のため来町されました。

1
喜多方市にある楽篆工房にて漢字の意味や成り立ちについてお勉強、
自分だけの名札をお土産に漢字を感じる時間を過ごしました。

2

「シェアハウスあすぱら」や蔵を活かしたcafe「茶房うつわ」等見学いたしました。

 

5

会津坂下町では、グリーン・ツーリズム促進委員会のメンバーと交流

3

長峯 伸委員長より「ツーリズムリレー会津」の取組

4

山口英則氏からは会津坂下へのUターン就農、
地元密着企業の設立の取り組み

 

廃校活用事例として「里山のアトリエ坂本分校」を見学!!

6

7

 

8

会津坂下町では気になるジャムを発見…!

9

里山のアトリエ坂本分校で記念撮影!

 

 

東北ツーリズム大学 遠野キャンパスに参加しました!

 

 

2014年2月8日(土)~9日(日)に岩手県遠野市で開催された
東北ツーリズム大学遠野キャンパスに委員長と事務局が参加いたしました。

遠野2

旧土淵中学校は今回のキャンパス

遠野1

市長のお話

遠野3

開会式の様子

キャンパスは廃校になった旧土淵中学校。

たびたび遠野に行こう!!
~学びの旅で「遠野」を知り、行きたい旅を創る~

をテーマに行われました。

 

遠野4

東北沿岸地域の女性の手仕事づくりプロジェクトで出来たハートのブローチ

遠野5

交流会の様子

遠野7

遠野6

河童と座敷童の巻き寿司がおもてなし!

 

遠野8 遠野9

4月から釜石線を定期運行する「SL 銀河」

遠野10  遠野11

遠野立ち寄り農家さんの牛と馬!

 

 

旅のメニューは「立ち寄り農家」体験
ふらっと農家・民家へ訪れ農山村の暮らしを体感する
グリーン・ツーリズムメニューの仕組みを検討中。

旅の移動手段「HOP ON HOP OFF」試乗
遠野市内を巡る循環ワゴン、来年度より試験運行予定
SL銀河運行に伴う二次交通確保の試み

 

※廃校活用事例:岩手日報新聞記事
(下記URLをクリックすると新聞記事が表示されます。)

MX-M503N_20140220_105348

 

 

 

 

 

会津坂下版「じゃらん」作成中!

 

 

観光まちづくりワークショップで造成した観光コースに基づいて、
じゃらん会津坂下町パンフレットを作成中です。

2月5日~6日はライターさんやカメラマン、モデルさんまで来町して取材やら体験、写真撮影が行われました。

 

じゃらん1

剥きクルミ工場

じゃらん2

バラの香りに包まれて…

じゃらん3

小松菜収穫体験!

 

 

4月から6月までは「福が満開、福のしま」をキャッチフレーズとして
全国規模の大型観光キャンペーン「ふくしまディスティネーションキャンペーン」プレイベントが開催されます。

 

会津坂下町PRのために有効活用しますよ~!

パンフレットの完成が楽しみです。

 

 

 

1 / 3123