「蔵や廃校を活かした地域づくり」視察研修に来町!!

 

 

2月22日(土)~23日(日)に岩手県住田町観光協会の皆様が
「蔵や廃校を活かした地域づくり」視察研修のため来町されました。

1
喜多方市にある楽篆工房にて漢字の意味や成り立ちについてお勉強、
自分だけの名札をお土産に漢字を感じる時間を過ごしました。

2

「シェアハウスあすぱら」や蔵を活かしたcafe「茶房うつわ」等見学いたしました。

 

5

会津坂下町では、グリーン・ツーリズム促進委員会のメンバーと交流

3

長峯 伸委員長より「ツーリズムリレー会津」の取組

4

山口英則氏からは会津坂下へのUターン就農、
地元密着企業の設立の取り組み

 

廃校活用事例として「里山のアトリエ坂本分校」を見学!!

6

7

 

8

会津坂下町では気になるジャムを発見…!

9

里山のアトリエ坂本分校で記念撮影!