Monthly Archives: 11月 2013

観光まちづくりワークショップ

 

 

ふくしまディスティネーションキャンペーンに向け
地域ならではの観光まちづくりを検討し、
商品化に繋げていくワークショップの開催です。

会津坂下の地域資源を再発見し
着地型商品を作りましょう!

 

 

観光まちづくりワークショップ

日程:11月28日(木)、12月11日(水)、12月19日(木)
時間:午後6時から午後9時
場所:会津坂下町役場 東分庁舎 二階会議室
コーディネーター:リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター

お問い合わせ:℡0242-83-5711
担当 産業部商工観光班 吉良

 

 

観光や地域づくりにご興味のある方はもちろん
気になる…と言う方のご参加もお待ちしております。

 

 

 

 

 

【レポート】グリーン・ツーリズム全国大会 第6分科会

 

 

みなさまこんにちは!

先日、ついに会津にも初雪が降りまして、
本格的な寒さに冬支度をする方々の姿を目にする日々です。

 

紅葉も徐々に散り始めています。
しかしながら日差しの暖かな晴れの日は格別で、
まだ散らずに残る秋の気配を感じながらの散歩が気持ちいい今日この頃。

 

 

今日は11月14日に
会津坂下町の農村環境改善センターで行われました、
全国グリーン・ツーリズムネットワーク福島大会 第6分科会


私がばんげに魅かれる訳 

 ~ばんげのグリーン・ツーリズムの原点を探る~ 

 なぜリピーターになるのか?

 
こちらの分科会レポートをお届けいたします。

 

DSCF0448 DSCF0449

会場はコチラ、しおりの湯の隣、環境改善センターで開催されました。

 

DSCF0451 DSCF0453

中へ入ると、地元産のリンゴジュースやコメロンさんの紹介、EAST LOOPさんの商品販売も。
ウェルカムドリンクのリンゴジュースは相良さんのもの。さっぱりあまくておいしかったです。
私が到着した直前まで、松本さんによるマリンバ演奏も行われていました。

 

会津坂下町町長のあいさつ GT委員長のお話し

第6分科会の始まりです。齋藤町長のごあいさつと
会津坂下グリーン・ツーリズム促進委員会委員長の長峯さんによるごあいさつ。

 

DSCF0475 DSCF0481

30名近くの来場者さまにお集まりいただきました!
右の写真はパネリストの皆さまです。

左から、
佐藤博士さん(群馬県安中市在住)
田中順子さん(東京都杉並区在住)
山口英則さん(Uターンで新規就農 会津坂下にて養鶏)
長峯伸さん(会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会委員長)

以上の4名。

 

DSCF0476 DSCF0492

コーディネーターの永田麻美さんは
地域開発プランナー・コーディネーターとしてご活躍されている方です。

パネリストの佐藤さん、田中さんは会津坂下町のファン。
山口さんと長峯さんは、坂下で農業を行っています。

 

分科会、まずはばんげファンのお二人に、ばんげの好きなところを撮影した写真を紹介して頂きました。
ばんげに住んでいたり通っている人からすれば何気ない風景、見逃している看板など…
ばんげに興味を持ったり、好きになったきっかけは、同じばんげファンのお二人でも全く違うので驚きでした。

しかしながらばんげを好きになった理由の大きな要因は“人”にあったようです。
おいしい食べ物や素敵な景色なども大切ですが、出会う人、関わる人によって旅は変わる…
グリーン・ツーリズムは「大人ならではの旅」なのかもしれません。

 

DSCF0504 DSCF0512

来場者の方にもマイクが!オーディエンスも巻き込んでの分科会。
会津坂下グリーン・ツーリズムの原点に返り、「ばんげのグリーン・ツーリズムってなんなの?」「じゃあ一体どこへ向かうの?」
などなど、実際に受け入れている側の人、訪れる側の人、関わっている人…
永田さんの問いかけにマイクを持った方全員が、本音でディスカッションすることが出来たのではないでしょうか。

 

DSCN7285 DSCN7289

パネルディスカッション後は松林閣にて懇親会が開催され、
町長や分科会参加者のみなさんが大いに語らう夜となりました。

 

パネルディスカッションで明確な回答がでたわけではありません。
ですが熱を高め火をともすような会になったのではないでしょうか。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

(遠い方は熊本や島根、三重からお越しくださいました。ありがとうございます。)

 

 

 

 

【レポート】ばんげ映画祭

 

 

11月2日(土)に開催された「ばんげ映画祭」
当日はとってもいいお天気でした。

DSCN7102

会場のパストラルBANGEには映画「天地明察」のポスターが!

DSCN7128

会場入り口にもしっかり貼られていました。

 

私が会場にお邪魔したのは映画祭の始まる30分くらい前。

DSCN7105

にもかかわらず、会場にはすでにお客様が!
開始前に上映されていたのは、ばんげの手作りCM

各地区のお祭りを撮影しているそうで、
とても自然体な坂下の情景が映し出されていました。

 

手前に見えるのは35mmの映写機です。

DSCN7118

戦時中、会津坂下で撮影された「敵は幾万ありとても」の
上映準備中の様子です。大きなフィルムも2本。

DSCN7131

映画祭開始直前には続々と席も埋まりはじめ…

DSCN7155

会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会委員長のあいさつが終わると、

ついに、ばんげ映画祭の始まりです!

DSCN7162

ミニトークは、
コミュニティーシネマセンターの事務局長 岩崎ゆう子さん(左)
石巻手づくりCMプロジェクトプロデューサー 栄元謙之介さん(右)

 

岩崎さんからは、映画の楽しみ方や日本の映画事情など…

 

日本の映画全盛期は1958年。
当時の人口は1億人ほどでしたが、なんとその年には
映画館の客数が11億2千7百万人を記録したそうです。
(一人毎月10本近く映画を見ていた計算に!)

しかし昨年はというと、1億5千5百万人の客数。

テレビや衛星放送、ゲーム、DVDなどの台頭や
シネコンの登場により映画館の数はどんどん減っていっています。
会津から映画館に行くとしたら米沢か郡山か福島まで行かなければなりません。

そうなると子供が映画館に映画を見に行くのは難しい事に。

やっぱり、映画はスクリーンの醍醐味がありますよね。
子どもたちにもぜひ、映画館で映画を見せてあげてくださいと岩崎さん。

 

DSCN7184

栄元さんは石巻の震災復興ボランティアをきっかけに
もっと長く被災地の支援を行っていくことが大事だと感じ、
自分が出来る・続けられる復興支援をしようという思いから
石巻で行われている手作りCMづくりの発起人になった方。

商店ひとつひとつをじっくり取材し、
店の個性を出したCMソングや映像の作成を行い、
YOUTUBEで紹介する。

YOUTUBEは全国だけじゃなくて、全世界の人が観る。

http://youtu.be/F3N6W2PeHGI
会場で上映されたCM 「京屋」さんの紹介です

DSCN7195

途中、ばんげでCMを作っている商工会青年部の方と
意見交換も行われました。

 

最後に、岩崎さんから古川ロッパ主演 会津坂下町でロケがあった
「敵は幾万ありとても」についての解説が行われました。

 

なんとも貴重な映画。
さらに古川ロッパは撮影中、悲食記にばんげの食事情を記録しており、
映画と悲食記は終戦直前の会津坂下町の記録でもあるということでした。

 

DSCN7204

映画が始まると、ぞくぞくと席が埋まり満員に。
時代を懐かしむお年寄りの方が多くお越しになられており
「このなかにもエキストラで参加された方もいらっしゃるのでは」
という岩崎さんの言葉に、時代を超えて残るものがあるというのは
素晴らしい事だなあとしみじみ感じました。

 

DSCN7197

かしゃかしゃと静かに音をたてて映画放映を行った映写機。

 

 

お越し頂いた皆様、ありがとうございました!